旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

御岳渓谷(溶けたソフトクリーム岩)

f:id:tabicafe:20200403172650j:plain

東京、青梅の御岳渓谷には、「溶けたソフトクリーム岩」というものがあります。(御岳小橋の下あたり)

皆さん「スポーツクライミング」ってご存知でしょうか?

東京オリンピックの正式種目になりましていま注目されている競技です。

御岳渓谷はボルダリングで有名な場所でもあります。…ボルダリングを説明します。

東京オリンピックのスポーツクライミングは、ボルダリング、…リード、…スピード、…この三種目です。

ボルダリングは、ロープを使わないで素手だけで岩場に見立てた壁を登ってゆく競技…これはテレビで皆さんも見たことがあるとおもいます。

②リードはロープを使って登ってゆく競技

③スピードは世界共通のルートをいかにして早く登るかを競います

オリンピックは、この三種目を競い合います。

 

この中でも、日本で人気の競技はやはり、テレビ中継もされているボルダリングです。

ボルダリングの壁には難易度によって級が1級から10級までありまして1級が一番難易度が高いとされています。

そこで御岳渓谷にある「溶けたソフトクリーム岩」です。…登る場所、角度によって1級~9級まであるようです。因みに5級からは中級者とされていまして…ビギナー…素人では登れないレベルだそうです。

沢山の若者が挑戦しているようです。

他にも、御岳小橋から見るとクリーム岩の手前に「すべりだい岩」…足元に「オーストラリア岩」があります。

この2つの岩も多くの若者が挑戦している岩ようです。

橋の上からご案内いたします。

 

※それと注意点…遊歩道から河原に降りられる場所も何か所かあるんじゃないかと思います。…でも河原ですから…石がごろごろしていますんで…足元、くれぐれもお気を付けください。

それと…間違っても「溶けたクリーム岩」に挑戦しようなんて思わないでくださいね…素人には無理です。

 

オリンピック競技になるぐらいですから世界的人気のスポーツで競技人口は3500万人ほどいます。…日本でも加速度的に増えてきまして60万人ほどの愛好者がいるそうです。

 

www.tabi.cafe