旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。

高尾山駅~薬王院

 


f:id:tabicafe:20200404214908j:plain

まずは、皆さんはまずケーブルカーに乗って中腹の高尾山駅まで行ってもらいます。
ケーブルカーを使わないで麓から山上の高尾山駅までは、普通に歩けば、徒歩40分ほどで到着できます。 

高尾山駅に着いたら目指すは薬王院です。…高尾山駅から薬王院までは徒歩20分です。皆さん駅を降りるとすぐ目の前に魅力的なものがあります。
天狗焼き140円、チーズタルト250円、食べ歩きにはもってこいの高尾山名物です…でも大人気、行列ができているかもしれません。もし空いていたら迷わずゲットしていただきたい。

では道を進みましょう…進むとすぐ右手に展望台への登り口があります。…その先はさる園、樹齢450年の「タコ杉」と続きます…根っこがタコの足のようだから「たこ杉」と呼ばれています。隣には「ひっぱりだこ」が座ってます…頭をなでると人気運上昇だそうです。

f:id:tabicafe:20200404220630j:plain

f:id:tabicafe:20200404220646j:plain

その先は、分かれ道…左は108段の急な階段を上る男坂、右は緩やかな坂道の女坂…ここは迷うことなく右の女坂へ…坂の途中の「仏舎利塔」の紅葉は、見事だそうです…是非立寄ってください。 

道を登りきると、二つの坂は合流…その合流地点でひと休みして、名物、胡麻団子を食べていただくのも良いでしょう。

その先には杉並木、平均的な樹齢は700年ともいわれています。見事な杉並木を抜ければ薬王院到着です。…正式名称は「髙尾山薬王院有喜寺(ゆうきじ)」…今から1260年前の天平16(744)年に、聖武天皇(しょうむてんのう)の勅令により開山された由緒あるお寺です。

高尾山には多くの天狗伝説や天狗信仰があり、薬王院の山門をくぐるとすぐ、2体の天狗様が迎えてくれます。

手水舎(てみずしゃ)でお清めをしたら、まずは参拝…大本堂でお参り…参拝以外にも、ご利益を叶えてくれるパワースポットがあるのが、薬王院の魅力です。

・まずは、六根清浄石車(ろっこんしょうじょういしぐるま)…石車をぐるぐるとまわすことで、人間の五感と心を清めてくれます…山に24カ所あります。

f:id:tabicafe:20200404221102j:plain

・願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)…願いが叶うように強く念じながら石の輪をくぐり、大錫杖(だいしゃくじょう)を打ち鳴らします。

…その他にも…縁結びのご利益が得られる「愛染明王(あいぜんみょうおう)堂」、…金運アップのご利益が得られる「八大龍王堂」などがあります。…散策がてら寄ってみてください。

 帰りは男坂を下りるのもいいのでしょう…手すりもありますから、ゆっくり慎重に下りてください。

 

※…それとチョット残念なお話もありまして…紹介した「たこ杉」ですが…表面のコケや樹皮が剥がされているのが最近発見されたそうです…近年では、外国人を含め、色んな人が高尾山に訪れます…皆で高尾山を守ってゆきましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続きまして…

高尾山…ゴミとの戦いを制しミシュラン三ツ星獲得へ

…です。

注意点として…出たゴミは持ち帰りましょうと言いましたけど…実は、ゴミとの戦いを制したことによってミシュランの三ツ星が獲得できたという経緯があったんです。

元々、高尾山は、のどかな山でした…でも京王高尾線の開通とともに一変します。1967年に高尾山口駅が開業すると、薬王院への参拝客が急増…電車とケーブルカーを乗り継いで山上まで行けるようになり、背広姿の男性やハイヒールを履いた女性の姿が目立つようになりました。

山上の門前町は、好景気に沸きましたが、一方で、新たな悩みも生まれたんです「ゴミ問題」です。

当時は、山にゴミを捨てていく人が多くて、空き缶が散乱、…このままでは、天平以来の由緒を誇る霊山が、ゴミの山になってしまう…危機感を覚えた高尾山の人々が、ついに立ち上がりました。

高尾山薬王院高尾登山電鉄、山の6軒ある茶店の3団体が…山の清掃を始めました…かくて、高尾山におけるゴミとの闘いの幕が切って落とされたんです。

しかし、効果は上がりません…転機が訪れたのは、尾瀬発祥のゴミ持ち帰り運動が全国に広まり始めた1975年からです。高尾山の清掃が始まってから、すでに10年が経とうとしていました。

手始めに、山頂の高尾山ビジターセンターで定期的に放送を流し、登山者にゴミを持ち帰るよう訴え、…また、ゴミを抜本的に減らすための方策として、クレーム覚悟でゴミ箱の撤去にも踏み切りました。

そして苦難の末、観光客にも周知徹底がなされて高尾山はきれいな山になりました。
そしてクリーンな山だという印象が広まるにつれて、マスコミで採り上げられる機会も増えました。

そこにミシュランが注目したんです…このような背景があって三ツ星認定となりました。

あの富士山でさえ、ゴミ問題が災いして「世界自然遺産」への登録は見送られ、目標を「世界文化遺産」に変えて再挑戦した結果、ようやく認められたという経緯があります。

そのことを考え合わせると、ゴミ問題の解決なくして高尾山の“世界デビュー”はなかった、といっても過言ではないと考えます。 

■という事で…皆さんも…「ゴミは必ず持ち帰りましょう」…というお願いでした。

 

www.tabi.cafe