旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

東京湾観音

f:id:tabicafe:20200405125622j:plain

東京湾観音

 東京湾観音は、東京湾を一望できる南房総国定公園(大坪山)に建つ高さ56mの救世観音です。…美しい立ち姿…色は白…いつ見ても綺麗です…素晴らしい。

高さ56mの…救世観音(くぜかんのん)…救世とは「人々を世の苦しみから救う」という意味で…ありがたい観音様です。

制作をしたのは、東京の深川で材木問屋を営んでいた宇佐美政衛(うさみまさえ)氏が戦争によって人々の幸せが失われて行くのを目の当たりにし、戦没者の慰霊と平和の尊さを願うため、古くから日本人に親しまれてきた観音様を構想から建立までの5年に渡る歳月を費やし…昭和36年に完成させました。

観音様の内部は、324段のらせん階段となっていまして…一歩一歩人生のように踏みしめながら上れば、自然と心が洗われてゆくと言われています。…拝観できるのは8時~夕方5時まで…年中無休で駐車場は無料ですが500円の拝観料がかかります。

各階の仏像や七福神にお参りしながら景色を眺めて、日常の忙しさや…悩み事を…ひととき忘れては、いかがかなと思います。

 

実は、この東京湾観音、館山自動車道から見えるんです。…山の上に観音様の全身が…白く美しい立ち姿…見つけられたら感動しますよ。
館山自動車道南房総方面に走って(下り線)君津PAから先4キロ地点から、右手の山の上を注目してください…見え始めます。

その内、「東京湾観音を見つける事が出来たら幸運が舞い込む」なんていう都市伝説が出来たりして…
”わき見運転を奨励する行為!”とか言われて非難されたりしてね…(笑)
くれぐれも運転は慎重に!!