旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

東国三社を訪ねる(剣豪 塚原卜伝)

f:id:tabicafe:20200405172347p:plain

鹿島神宮と言ったら塚原卜伝でしょう…伝説の剣豪ゆかりの地でもあります。

 

2011年のNHKBS時代劇塚原卜伝」…見た方も多いんじゃないでしょうか…主演を堺雅人が努めまして…鹿島神宮はそのロケ地にもなっています。

戦国時代に剣の聖地・鹿島に生まれ、17歳で武者修行の旅に出て、生涯多数の真剣勝負や合戦に臨んで…ただ一度も負傷しなかったという、伝説的な剣豪です。

 

時代を越えて最強剣士は誰か…とか語り始めたら…男子はこれだけで一晩飲み明かせます。

(新当流) 塚原卜伝VS(新陰流)柳生但馬守
(新当流) 塚原卜伝VS(二天一流宮本武蔵

考えただけでも…ドキドキしますね。

 

剣術には、兵法三大源流というものがありまして…日本の現在の剣術を辿っていくと、おおむねこの三つの流派に行き着くとも言われています。

その一つが香取神宮、鹿島じゃないですよ…香取神宮に伝わる「天真正伝香取神道流(てんしんしょうでんかとりしんとうりゅう)」です。

塚原卜伝もこの香取神宮の新当流を修行して後、「鹿島新当流」を開きました。

 

※…という事からも…鹿島、香取、両神宮が武門、戦(いくさ)の神様であることを語っている…という事だと思います。

 

www.tabi.cafe

www.tabi.cafe

www.tabi.cafe