旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

田代ロープウェイ周辺案内

f:id:tabicafe:20200406145104j:plain

田代ロープウェイ周辺案内

田代ロープウェイ、苗場ドラゴンドラ周辺エリアについて語ります。

まずは表題のロープウェイに乗って山頂を目指します。
この田代ロープウェイなんと91人乗り…”観光バス3台分”…って感じでしょうか…とにかく”でかい”…

f:id:tabicafe:20200406145646j:plain

乗車時間は10分、左手に二居ダム、二居湖を見る事が出来ます。
標高806mの山麓駅から標高1413mの山頂駅を結び、ロープウェーは高い所で地上から230mもの高さに達し迫力満点です。

標高差608m一気に駆け上ります…100m標高が高くなると気温が0.6℃下がると言われておりますので山頂は3.5℃低いと思ってくださいね。
山頂駅は素晴らしい眺望、散策をお楽しみください。

f:id:tabicafe:20200406151602j:plain

散策路は…

田代ロープウェイから苗場ドラゴンドラの山頂乗り場までの「高原の散歩道1キロ、徒歩25分」

途中、「湖畔の散歩道2.3キロ、徒歩50分」に向かう田代湖湖畔の散策もお奨めいたします…コバルトブルーの田代湖…雄大な自然に触れ合う…素晴らしいです。

そして苗場ドラゴンドラ山頂乗り場周辺は、レストラン、屋台の出店などもあり、にぎやかです。
ここから苗場ドラゴンドラで下りても楽しい…山麓駅まで乗車時間は25分、日本最長の5481mのゴンドラです。(このドラゴンドラからの眺望がまた素晴らしいんです)
でも…田代ロープウェイ山麓駅とドラゴンドラ山麓駅は、距離5キロ近くありますので…考えて乗込んでくださいね。

 

はい、続いて周辺エリア…田代湖と二居湖の関係性について説明します…

田代湖はカッサムダム、二居湖は二居ダムとなっています…この2つのダムはセットで揚水式水力発電所を形成していまして…2つのダムの水を往復させて160万キロワットの電力を作っています。
揚水式水力発電所とは何ぞや”…という話なんですけど…夜間の電力需要の少ない時間帯に余った電気で下部…下の貯水池、ここでいえば二居ダムから上部貯水池のカッサムダムへ水を汲み上げておいて電力需要が大きくなる日中に上のダムから下のダムに水を落とすことで電気を作り出しています。

www.tabi.cafe

 ※…この2つのダム、湖はこういう関係性なんです…こんな知識が頭に入っていると…違った見方が出来るんじゃないかと思いましてご案内させていただきました。