旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

紅葉の名所…花貫渓谷

f:id:tabicafe:20200414143122j:plain

紅葉の名所…花貫渓谷(はなぬきけいこく)

花貫渓谷は、花園花貫県立自然公園の中に位置していまして…春夏秋冬、それぞれ違った顔を楽しませてくれる、茨城県北部(高萩市)の渓谷です。

特に毎年11月中旬~11月下旬が見頃の紅葉は素晴らしい…知る人ぞ知る隠れた名所です。(いや…管理人が知らなかっただけで…かなり有名かも…笑)

 

それでは「花園花貫県立自然公園」の説明です…
花園花貫県立自然公園は、茨城県の北部にある自然公園…多賀山地の山岳部、花園渓谷などの渓谷部、五浦海岸などの海岸部などからなり、指定されている面積は約25,000ヘクタールと県内の自然公園・国定公園のなかで最も広い。

 

今回は、花貫渓谷の紅葉について語ります…
下の画像は、花貫渓谷のメイン部分…赤枠の駐車場を住所で言うと「茨城県高萩中戸川」…Googleマップで確認ください。

f:id:tabicafe:20200414143739j:plain

地図の説明です…
赤枠は駐車場」、「青枠は汐見滝吊り橋」、「緑枠は不動滝・乙女滝」、「赤線は駐車場~吊り橋」、「青線は吊り橋~小滝沢キャンプ場」…です。

 

毎年約2週間紅葉祭りを実施していましてライトアップもしております。
赤枠の駐車場には、屋台が出ていましてかなり賑やか…お手洗いも仮設ですがキレイで数も十分。

花貫渓谷の紅葉はモミジ(カエデ)だから真っ赤…赤、赤、赤…凄く綺麗!!
で…青枠の汐見滝吊り橋(記事のトップの写真)は渡れます…赤く染まったモミジの絨毯を歩いてください。

で…青線ラインの汐見滝吊り橋~小滝沢キャンプ場は、 ”紅葉並木” と呼ばれていましてモミジの赤い紅葉は、ここがメインです。

そして忘れちゃいけないのが…緑枠の不動滝・乙女滝…マイナスイオンたっぷりの渓谷のせせらぎを聞いて癒されてください。(駐車場からそのまま川沿いを進む)

 距離の目安は…駐車場から汐見滝吊り橋まで徒歩15分程でたどり着きます。

紅葉の花貫渓谷…管理人が自信を持ってお奨めいたします。

 

 耳寄り情報…
駐車場に出ている屋台ですけど…焼きそば、紅葉だんご、玉こんにゃく、久慈だから鶏肉、豚ドック…美味しそうなものがいっぱいありますよ…。

それと花貫渓谷にはいる手前、左手に花貫ダムが見えてきます。…花貫川を堰き止めて出来たダム、花貫ダムです…なんとこのダムから海が見えます…海が見えるダム、というのは日本では少ないんです。…まあ…力んで説明するほどでもないんですけど…海が見えるそうです。
で…このダムの湖は、名前が付いていないそうです…こんな立派な、湖なんですから…名前ぐらい、付けてあげれば、良いと思いますけどね。

 

 

管理人お奨め記事

www.tabi.cafe