旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

南房総 千倉の潮騒王国

f:id:tabicafe:20200426135659j:plain

南房総 千倉の潮風王国

南房総、房州、旧国名で言えば安房安房国、千葉県の南端エリア…もう花盛り…一年中お花が咲いています。

その房州に来たら是非、寄っていただきたいのが ”潮風王国” です。…正式には「道の駅ちくら潮風王国」。…”なんだよ道の駅かよ”…っていう声が聞こえてきました。

f:id:tabicafe:20200426160751p:plain

ただの道の駅じゃないんです。…巨大な生けすがあるんです…お魚が泳いでるんです。…お魚が泳いでいる道の駅なんて他にはありません。(少なくとも管理人は見たことがない!)

店内には、生けすを取り囲むように東安房漁協直営店の「海市場ちくら」、魚問屋直売店の干物専門店「利左エ門」その他にもアクセサリー、雑貨、ギャラリーも併設している道の駅です。…鮮魚を扱っている道の駅は希少です。千葉に来たからにはやはり、お魚を買って帰らなきゃね。

f:id:tabicafe:20200426133324j:plain
f:id:tabicafe:20200426133335j:plain
f:id:tabicafe:20200426133350j:plain


それと立地が素晴らしい…まずは海、太平洋、千田海岸。海沿いに建っています。磯遊びなど楽しまれてはいかがでしょう。

f:id:tabicafe:20200426135605j:plain

それとれと漁船が展示されています。かつて漁業で栄えた千倉を象徴するのが、この第一千倉丸です。サバサンマ漁に使われていた70トンクラスの漁船。昭和30〜40年代にかけて、このクラスの漁船が100隻近く活躍し、サンマやサバをとっていました。
船橋(ブリッジ)の上まで登ることができます。目の前に広がる千田海岸の磯を観察できます。海にせまる山……その間に民家と畑地千倉の地形の特徴がよくわかります。

f:id:tabicafe:20200426133829j:plain

それと一番のメインが潮風王国の道を挟んだ真向かいに お花畑が広がっています。

f:id:tabicafe:20200426134222j:plain
f:id:tabicafe:20200426134211j:plain
f:id:tabicafe:20200426134202j:plain

道沿いには12店のお花屋さんが軒を並べています。このお花が安いんです。…多分、都会のお花屋さん価格に慣れている皆さんが見たら、かなりのお買い得価格になっています。

お花畑、入場は無料、自由に散策していただいてかまいません。…有料でお花摘みも出来ます。(楽しいよ…笑)…お魚、海、船、お花畑南房総にきたなら潮風王国に立寄らなきゃいけません。


管理人からの耳寄り情報
お奨めは「潮風コロッケハウス」こちらでは揚げたて熱々の名物、サザエコロッケを食べていただきたい…絶品との評判です。サザエコロッケ…。(売切れ必至、夕方には無くなっちゃうよ…)

 

 

当ブログお奨め記事

www.tabi.cafe