旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

根津記念館

f:id:tabicafe:20200427143545j:plain
f:id:tabicafe:20200427143537j:plain
f:id:tabicafe:20200427143553j:plain
根津記念館

根津記念館(ねづきねんかん)

山梨に来たら寄っていただきたい場所の一つです。
鉄道王 と呼ばれた根津嘉一郎の実家の邸宅。昭和初期の建築で豪華な迎賓館といった感があります。

ドラマ、映画のロケ地としても有名で…
高台家の人々
SPEC天~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
悪魔の手毬歌
大誘拐2018
…などで使用されました。

f:id:tabicafe:20200427151232j:plain

根津記念館について

この屋敷は、近代数寄者としても名高い嘉一郎の故郷での「迎賓館」大地主根津家の「地主経営の場」「居住空間」としての機能を併せ持っていたと考えられ、本格的な近代和風建築の建物と空間を備えています。

平成15年、根津家の後継者根津榮三郎様とそのご家族から寄贈を受けた山梨市が、およそ5年の歳月をかけ整備事業を進め平成20年10月開館しました。

記念館の敷地は約6,700平方メートル、和風建築の粋をこらしたものです。そして富士山を借景にした庭には池と美事な黒松(大磯の松)があり、根津嘉一郎翁の気概を象徴しています。…館内には、たくさんの山野草、樹木があり、四季折々の草花を楽しむことができます。

f:id:tabicafe:20200427143603j:plain
f:id:tabicafe:20200427143611j:plain
f:id:tabicafe:20200427143621p:plain

根津嘉一郎について

万延元年(1860)6月15日甲斐国山梨郡正徳寺村(現山梨県山梨市)の農家に生まれる。東山梨郡役所の書記、後に村会議員、村長を歴任。明治30年代には東京へ進出。東京では若尾逸平や雨宮敬次郎と知り合い、甲州財閥を形成。明治38年(1905)には東武鉄道の社長に就任し経営再建を行う。

資本関係を持った鉄道会社は24社に及び、多くの会社において社長などに就任した。「社会から得た利益は社会に還元する義務がある」という信念のもと、教育事業も手がけ、大正11年(1922)には旧制武蔵高等学校を創立する。

特に山梨県下の全小学校へ200台にものぼるピアノ(後に根津ピアノと呼ばれる)やミシンの寄贈、また地元平等小学校の建築など山梨県の教育文化振興に寄与した。

 

それでは館内を案内しましょう…

入口を入って右手がギャラリーになっていて ”必ずビデオを見る事” このビデオで根津嘉一郎を理解する事ができる。
また池の鯉にエサやりが出来る。餌代は100円。…庭園は計算されて作られており富士山が自分の所有物のように見る事が出来る。

敷地左手の展示棟も忘れてはいけない。根津嘉一郎の事業、功績、歴史などを展示している。…ここで上記で案内した「 ”必ずビデオを見る事” 」が生きてくる。

山梨の鉄道王根津嘉一郎の居宅、根津記念館…お楽しみください。

 

管理人から一言
無料駐車場が整備されており、入館料が300円…安い…ここは行っておきましょう。

 

当ブログお奨め記事

www.tabi.cafe