旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

日本人と宗教

f:id:tabicafe:20200525150430j:plain

政治と宗教の話はタブーだ!
わかっているけどその前に…そもそも宗教の意味がわからない日本人

外国、特に人種対立のあるアメリカでは、公共の場で宗教の話してはいけないらしい。

日本とて例外ではないが…日本のそれは欧米諸国とは違うように感じます。日本人は宗教自体が何かを自分自身で確立している人間はごく数パーセント…管理人の感覚では2%…まあ誤差の範囲しかいないのではないでしょうか。

かくいう管理人もその他大勢の98%の…更に言うなら、そのど真ん中に位置していると思います。

当ブログは旅行ブログ…
神社仏閣の記事をたくさん書いています。…日本の神様については、かなり踏み込んで解説していますが…宗教(神様も宗教に入ると思いますが)…特に仏教に関して全く触れておらず。管理人自身も知識がない事に驚き、改めて調べてみた次第です。

 

数字で宗教を見ると…

エンディングデータバンクというHPが興味深いデータを公開していた。いかなる宗派で葬儀が行われたかをまとめたものです。

チョット古い2014年のデータですけど現在でも変わることは無いでしょう…
葬儀における宗教の割合

f:id:tabicafe:20200525074154p:plain

宗教で見た行われた葬儀の割合は…
仏教:77.5%
無宗教:17.8%
神式:2.4%
キリスト教:0.9%
その他:1.4%

やはり圧倒的に仏教での葬儀が多い。…仏教のでも宗派別でみると…

f:id:tabicafe:20200525074349p:plain

仏教の宗派別でみると割合は…
曹洞宗:20.1%
真言宗:20.1%
浄土真宗:16.6%
日蓮宗:11.8%
浄土宗:10.5%
その他:20.8%
…耳にしたことはあるが違いが分からないという方が98%だと思います。

管理人が思うに日本人の宗教観は、 八百万の神 …800万もの神様がいる。山、川、湖、木、岩、身の回り中、神様だらけ。…仏教だって道端にお地蔵さんが至る所にある。

つまり日本人は、ありがたい物なら、何にでも手を合わせて尊敬の念を持って接することが出来る。

葬儀に出ても念仏を唱えるお坊様が最後に「宗派に差しさわりの無い方は一緒に手を合わせてお念仏をお唱え下さい」というが… ”俺は宗派が違うから手を合わせない” という人見たことがない。

 

日蓮鎌倉幕府

この後、日蓮宗総本山 見延山久遠寺の記事を書く事になり、日蓮について調べてみた。日本の宗教、特に仏教の大枠の違いが理解できると思います。

 

誕生
日蓮は、承久4年(1222年)2月16日、千葉県鴨川市の漁村で誕生。

 

修学
日蓮は12歳の時、初等教育を受けるため、千葉県鴨川市天台宗寺院である清澄寺に登った。師匠となったのは道善房。

清澄寺に登る前から学問を志していた日蓮は、清澄寺の本尊である虚空蔵菩薩に「日本第一の智者となし給え」という「願」を立てた。

少年時代の日蓮は、自身の誕生の前年に起きた承久の乱真言密教の祈禱を用いた朝廷方が鎌倉幕府方に敗れたのはなぜか、との問題意識をもっていた。また、仏教の内部になぜ多くの宗派が分立し、争っているのか、との疑問もあった。

清澄寺にはこれらの疑問に答えを示せる学匠がいなかったので、16歳の時、再度出家し、その後、各宗派の教義を検証するため、比叡山延暦寺園城寺高野山などに遊学する。

日蓮は若い頃より、当時の宗派による宗教対立、「現在の教義が間違っているのではないか?」と疑問を持ち続けていた。

 

既存勢力との対立
日蓮妙法蓮華経法華経)「南無妙法蓮華経」こそが正道という考えに行き着く。そして念仏と禅宗が世に罪悪を振りまいているという結論に達する。

世は鎌倉時代、政治の中心地、鎌倉に本拠を構えた。禅宗鎌倉幕府公認の宗派。念仏とは当時、貴族から武士、一般庶民に至るまで幅広く支持を集めていた法然の浄土宗南無阿弥陀仏」です。

日蓮禅宗、念仏にたいして非難しまくります。そして現在の災害(鎌倉地震)、国難元寇)は、鎌倉幕府が自分の教義である妙法蓮華経法華経)を受け入れないからだと主張するのです。

新興勢力である日蓮から非難されて既存勢力の禅宗、念仏も黙っちゃいません。嫌がらせはもちろんの事、日蓮暗殺未遂まで引き起こします。

鎌倉幕府も自分が庇護する禅宗を否定されては黙ってられない。日蓮を伊豆伊東に流刑。その後、佐渡に流刑。…そして蒙古襲来、赦免されて一旦、鎌倉に戻るも、日蓮は考えを変えません。

相変わらず禅宗、念仏の不当性を幕府に訴え、妙法蓮華経法華経)に変えるべきという主張を繰り返します。(通算すると3度の諫言)それでも幕府の考えは変わらず、さすがの日蓮も諦めて鎌倉を離れる決意をします。

そして日蓮は見延山に入り久遠寺を開くことになるのです。

 

日蓮法然親鸞

法然(浄土宗)、親鸞浄土真宗)が身分にかかわらず「南無阿弥陀仏」の念仏を唱えれば救われるとした教義は、圧倒的な庶民の支持を受け広まって行きます。詳しくは「人はみな救われるべきもの~法然と親鸞 探究の道~ - 旅cafe」で確認ください。

対して日蓮は、念仏に対して徹底的に否定して相いれない構えを見せて ”天下国家を導く””自分の開いた教義が国を救う” 的な方向に進んでいったようです。

鎌倉に拠点を設けて幕府に働きかけ、危険人物、反乱分子と見られて伊豆、佐渡に流された事からもわかります。

 

管理人の独り言

上記、仏教宗派別割合をわかりやすく括弧書きを追加してみた。

曹洞宗禅宗):20.1%
真言宗空海):20.1%
浄土真宗親鸞):16.6%
日蓮宗日蓮):11.8%
浄土宗(法然):10.5%
その他:20.8%

日蓮は、禅宗曹洞宗)、念仏(浄土宗、浄土真宗)を執拗に攻撃していた。

残すは空海が開祖の真言宗
比叡山 最澄天台宗」(日蓮が唯一認める宗派で自身も修行する)
に対して
高野山 空海真言宗
最澄空海は、いわばライバル…仲がいいわけがありません。つまり日蓮は、天台宗以外の全ての宗派に対して敵対していたと言わざるを得ません。
(※この最澄空海の話がまた面白い…この話は後日にでも…)

日本の仏教を大きく分けると…
1.曹洞宗禅宗
2.浄土宗(法然)、浄土真宗親鸞)※法然親鸞は師弟関係
3.真言宗空海
4.天台宗最澄)、日蓮宗日蓮
…管理人の理解ですとこの4つです。調べを進めるにしたがって…「日蓮は協調性なさすぎ」って思います。

各宗派、良き点があるんですから、そんなに否定しなくてもいいと思うんですよね。…というのが現状の管理人の考えです。

因みに管理人の家のお墓は、日蓮宗…(笑)

 

※今回の記事について意見のある方がいらっしゃいましたら遠慮なく、ご指摘、コメントください。ありがたく参考にさせていただきます。

 

 

 

当ブログお奨め記事

www.tabi.cafe