旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

軽井沢の楽しみ方!

f:id:tabicafe:20200409154514j:plain

軽井沢の楽しみ方!

軽井沢っていったら…夏のテニスコートで、上皇上皇后陛下が初めて出会った場所…避暑地、別荘、…私らの世代だったら、こんなイメージですかね。
でも、我々庶民でも楽しめるのが軽井沢なんです。

軽井沢というのは、旧軽井沢、JR軽井沢駅南の軽井沢プリンス・ショッピングモール(アウトレット)とその周辺のペンション群のある別荘地に分かれます。
今回は、庶民の楽しみ方ですから、旧軽井沢、軽井沢プリンス・ショッピングモールについて語ります。

 

初めに軽井沢プリンス・アウトレット・ショッピングプラザ

東京ドーム約6個分と国内最大級の広さを誇るショッピングモール…約240店舗が揃う敷地では、プラザ内の各エリアと軽井沢プリンスホテルを回るシャトルバスが毎日運行しています。…とにかく広い…1日いても飽きません。
お買物目的の方ならここは一押し!

駐車場も広大で3500台(2時間まで無料、以降1時間ごとに100円、3万円購入すれば1日無料)…機械式なので24時間出入りOK!
場所的には、軽井沢駅の真ん前…便利この上ないですね。

そして旧軽井沢まで徒歩20分…ですから、車はショッピングモール駐車場に停めて歩いて旧軽井沢に向かう事をお奨めいたします。
軽井沢駅を突っ切って反対側に出て真っすぐ一本道で旧軽井沢です。
また…旧軽井沢までの道沿いに魅力的な店舗が何軒もあり、ついつい寄り道してしまうほど…マリリンモンローの等身大フィギアも沿道にいますよ。(有名な地下鉄の風でスカートを抑えているシーン…笑)
つまり、旧軽井沢、アウトレットと1日で2ヵ所楽しめるんです。

 

旧軽井沢銀座

旧軽井沢ロータリーから旧碓氷峠方面へ向かう約500 mの区間(長野県道133号旧軽井沢軽井沢停車場線)が旧軽井沢のメインストリートになっています。

1888年明治21年)にカナダ人宣教師のアレクサンダー・クロフト・ショーが別荘を開設して以来、多くの著名人が軽井沢に別荘を設けたことから、別荘族御用達の商店街として発展しました。

その後も軽井沢にはペンションブームなどが追い風となって、夏場を中心に多くの観光客で賑わうようになり、手作りジャムや民芸品、タレントショップなど観光客を対象とした店が増えてきています。

f:id:tabicafe:20200409151658g:plain

地図の真ん中、黄色の道、300mぐらいですかね…ここが旧軽井沢銀座商店街のメイン通り、地図に名前が落とされているお店は、有名店で土産話のためにも立寄ってもいいと思います。
実は、このメイン通りから脇道を入るとまた更に楽しい…是非探検していただきたい…私も行くたびに新たな発見をしています。
軽井沢は協会が多いのも特徴です…チョットした異国情緒も味わえますよ。

何事も事前準備が大事です…
グルメ情報だけでも抑えておきましょう…

旧軽井沢銀座通り☆食べ歩き小腹グルメとお土産 | やまとニャでしこ@2020年♡プレママ←今ここ

…お奨めブログです。

 

要約です…
軽井沢は、1日じゃ回り切れない!!

 

 

管理人お奨め記事

www.tabi.cafe