旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

白樺湖

f:id:tabicafe:20200416215137j:plain

白樺湖

白樺湖は基本ファミリー層…お子様の遊び場として最適な観光地と考えます。
でも唯一、アダルト(チョット誤解を生む表現…笑)な皆さんにお奨めしたい期間があるんです。…9月中旬~10月上旬…アカシアが黄金に染まるんです…これ見事!!

それと…白樺湖の湖面の標高は、1416m…かなり高い場所に白樺湖、位置しています。…標高が100m高くなると気温が0.6℃下がると言われています…つまり、白樺湖では、平地より8度低い…9月だとかなりヒンヤリしています。

それでは地図の説明です…
黒枠:「山頂展望台・山頂駅」、「フクロウの杜」、「黄金のアカシアの丘」、「池の平ホテル」、「池の平レイクサイドプラザ

f:id:tabicafe:20200416204922p:plain

白樺湖を囲むように、全体で白樺リゾート、池の平ファミリーランドとなっています…
黄金のアカシアがあるのは、東エリアで…池の平ホテル、池の平レイクサイドプラザを核とした自然体験ゾーンです。

紅葉のシーズンになると、太陽に照らされた黄金アカシアの葉は、その名の通り黄金色に光輝き、澄み切った秋の青空と美しいコントラストを織りなします。
エリア内に約1000本もの黄金アカシアが群生しているのは日本でもここだけです。

f:id:tabicafe:20200416212825j:plain
f:id:tabicafe:20200416212813j:plain
f:id:tabicafe:20200416212753j:plain

お目当ての黄金のアカシアは、山の斜面に群生していましてリフトで頂上まで上って…アカシアの森を抜けて麓に降りてきます。

頂上エリアには、フクロウの杜があります。…山の上では、フクロウが皆さんを迎えてくれます…餌をあげられます…餌は100円、フクロウと遊んであげてください…色んな種類20匹ほどいます。

山頂では、4種類の四つ葉のクローバーが摘めます…山頂リフトを降りてすぐ左です。

 

f:id:tabicafe:20200416212738j:plain

それと…まるで本物のチョコレートのような甘い香りと色を楽しめる約1000株のチョコレートコスモスも見頃を迎えます。

そして皆さんは、黄金のアカシアの森を突っ切って山を下ってきまして、リフト乗場まで下りてきます…。
で…皆様にお奨めしたいのが…途中森の中に木のベンチが8脚ほど置かれていまして…ここに腰かけて黄金のアカシアの木洩れ日に当たりながら、ゆったりと流れる時間を体感していただきたいです。(癒されますよ…笑

f:id:tabicafe:20200421163638j:plain

降りてくると…出口が決まっていまして…リフトで下りても徒歩で下りても出口は、池の平ホテルの売店につながっています。…散策マップ上では、リフトのすぐ左です。

こちらの売店で紹介したい商品は、二つ…池の平ホテルの部屋出しのお菓子「池の平白樺園」…それと、店長お奨めの「和風ぴーかんなっつ」…この二つの商品、店舗の正面に並んで置かれています。

f:id:tabicafe:20200416215401j:plain

お土産ならば、道を挟んだ向かいの池の平レイクサイドプラザ…ここには駐車場もありますし…お土産を買うならここです。…基本、ホテルと同系列ですが…こちらの方が品物は充実しています。

他にも足でこぐアヒルのボートですとか遊園地もありますけど…基本、お子様と一緒に遊ぶタイプの施設です。…アダルトの皆様は、白樺湖とアカシアを見てお土産を買って帰りましょう…(笑)

 

管理人から耳寄り情報…
長野といえば、野沢菜、信州そば、五平餅です…で、アカシアが黄金に染まる時期は、店頭に新そばが並んでいます…長野では、夏蕎麦と秋蕎麦の収穫がありまして…この時期、店頭に並んでいる新そばは、8月収穫の夏ソバの新ソバです…秋ソバは、10月の中旬以降に収穫です…夏蕎麦、美味しかったら、また11月ぐらいに訪れれば、秋蕎麦の新そばが食べられるという事です。

 

 

当ブログお奨め記事

www.tabi.cafe