旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

屋外彫刻の美 箱根彫刻の森美術館

f:id:tabicafe:20200407170929j:plain

屋外彫刻の美
箱根彫刻の森美術館

はい、今回は、私の大好きな箱根彫刻の森美術館について語ります。
個人的にも、仕事関係なしで10回近く来ています。
美術館の魅力、見所をご案内いたします。

 

では簡単に箱根彫刻の森美術館の歴史、成り立ちなどをご紹介いたします。
彫刻の森美術館は、フジテレビ、産経新聞ニッポン放送などのフジサンケイグループが運営しています。

1969年に開館して国内で はじめての野外美術館です。
7万㎡という広大な敷地に、近・現代を代表する彫刻家の名作、約120点が常設展示されています。
緑豊かな整備された庭園の各所に置かれた彫刻を見ながらの散策は、とても気持ちいいです。…5つの室内展示場、天然温泉の足湯も気持ちいいです。

…「芸術とか彫刻とか言われてもね」…とか思っている方もいらっしゃると思います…でも彫刻を見て何かを感じ取れるはずです…とにかく散歩をするだけでも気持ちがいいところです。

 

 

それでは詳しく説明してゆきます。
まずはピカソピカソについての基礎知識…ピカソは世界的、有名な画家ですから皆さん名前だけはご存知です。
パブロ・ピカソ1881年のスペインに生まれでフランスを中心に制作活動を行い、92歳で没するまで生涯147,000点もの作品を世に送り出した印象派を代表する天才です。…作品の多さではギネスブックにも載っています。

 

 

箱根彫刻の森美術館ピカソ館は、世界有数のピカソコレクション300点を順次公開しています…このピカソ館はしっかり時間を取って見ていただきたい。…ピカソ館だけで1時間はかかると思います。

ピカソ館を見終わったら、是非行ってもらいたいのが…吊り橋を渡って深い緑の中の階段を降りると「浮かぶ彫刻」が池に浮いています。
池の中にはたくさんの鯉が泳いでおり、エサをあげることができます。…餌は1カップ50円…1日分の定量の餌を販売しています。
ここで注意点…かっぱエビ煎とかぶちまけちゃだめですよ…鯉がわんさか寄ってきます…でも、やっちゃダメ…実は私、以前やったことあります。…今は反省しています。

最後は本館ギャラリーを通って出口に向かう事になります…この本館ギャラリーもバカにできません…期間限定の展示がされています。

そしてお土産屋さんです…彫刻の森美術館のグッズがたくさん置いてあります…どれも欲しいものばかり…お土産を買う時間も確保したいところです。
私は、必ずキーホルダーを買ってきます。

 

管理人お奨め記事

www.tabi.cafe