旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

シャトレーゼ白州工場

f:id:tabicafe:20200417134713j:plain

シャトレーゼ白州工場

シャトレーゼのアイス、御菓子はここ、シャトレーゼ白州工場で作られています。
工場見学ができます。…事前の予約が必要!…そして工場案内は、付きませんパンフレットを見て、ご自由に工場見学をしていただき、パンフレットの工場の図面にホールが記してあります…ホールです…ここでシャトレーゼのアイスが試食できます。

f:id:tabicafe:20200417134803j:plain

因みにアイスの種類は、6種類…チョコバッキー、シュガーコーンバニラ、アイスキャンディーソーダ、十勝あずき、牛乳バター、京都宇治抹茶、の6種類です。(食べ放題!…でも管理人が旅行会社、社員だった頃、添乗で行く際、工場側から「絶対に食べ放題とお客様に説明はしないでください」ときつく言われていました…笑)

因みに…お奨めは京都宇治抹茶甘さ控えめで、美味しかった。

f:id:tabicafe:20200417134849j:plain

注意点を一つ…お手洗いは工場内で済ませて行ってください…入口、売店まで戻ってきてしまいますと…ありません。

それと入口には売店があります…大きい売店ではありませんので…バスツアーの団体が重なると、お土産を買うどころじゃなくなりますので…買わなきゃならないものを1点だけ…、…管理人のお奨めは、白州工場限定商品「ミルクラスク」…この「ミルクラスク」は白州工場だけでしか買えません…プレミアム感満載です。…こちらを、お土産で買ってゆけば、きっと喜ばれると思います…。

 

シャトレーゼの概要
シャトレーゼ”  …皆様、ご存知のシャトレーゼです。…ケーキ、洋菓子、アイスのシャトレーゼです…全国で500店舗、千葉県にも32店舗あります。皆様の、おうちの近くにもあるシャトレーゼ…、そのシャトレーゼの本社は、山梨県です…山梨が発祥の、地だったんです。…社名のシャトレーゼ(Châteraisé)は、フランス語で城を意味するシャトー(Château)とブドウを意味するレザンを合わせた造語でシャトレーゼとは「ぶどうの城」を意味します。

 

管理人から一言アドバイス
食べ放題(工場側からは「決して食べ放題とは言わないでください」と言われています…笑)…とは言われても…そんなにアイスを食べられるものではありません。
1個のアイスをお友達と半分にする事をお奨めいたします…沢山の種類が食べられますよ…(笑)

 

 

 

管理人お奨め記事www.tabi.cafe