旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。

山梨県立リニア見学センター

f:id:tabicafe:20200527074046j:plain

リニア新幹線を体感しよう

世界最速
新幹線史上世界で最も速い時速500kmで東京・大阪間を運転します。
品川~名古屋 40分
品川~大阪  67分
こうなると東京~大阪間は通勤圏内です。

因みに…リニア新幹線、最高時速603km/h。…これは2015年に出した記録ですがギネスに登録されています。 

 

山梨実験線について

山梨リニア実験線笛吹市大月市都留市上野原市:総延長(42.8km))において、新型リニア車両L0系を使った走行試験を行っています。

赤⇒がリニア実験センターです。実験線の中ほどに位置しています。

f:id:tabicafe:20200527072509j:plain

リニア新幹線開発の歴史

1962年 国鉄(現JR)によるリニアモーターカーの開発スタート。

1972年 200mの実験線で実験車がはじめて浮上走行に成功。

1977年 宮崎県に距離7キロの本格的な実験線が開設

1979年 宮崎にて無人走行の最高速度517km/hの記録がつくられました。

1997年 技術開発の場を山梨県都留市へ移し、超電導磁気浮上式リニアモーターカーの車両開発はもちろん、電力供給装置や列車のコントロール装置、完全管理システム等の開発を、日本特有の起伏に富んだ地形、環境の中で確認。

2003年(平成15年)有人走行による世界記録581km/hを記録。

2015年(平成17年)最高時速603km/hを記録、ギネスに認定される。

 

山梨県立リニア見学センター

日本で唯一時速500kmで走行する超電導リニアを間近で見られる施設です。2003年に世界最高速度(当時)を記録した試験車両をシンボル展示とし、リニアジオラマや浮上走行が模擬体験できるミニリニアなど様々な展示物があります。

f:id:tabicafe:20200527074601j:plain

どきどきリニア館では、「リニアを学ぶ」「リニアを体験する」「山梨の未来が見える」の3フロアで、時速500kmの世界を体感することができます。

そして、全ての階から走行するリニアをご覧いただくことができ、2階見学テラスでは屋外で見ることが出来ます。

f:id:tabicafe:20200527112508j:plain
f:id:tabicafe:20200527112521j:plain
f:id:tabicafe:20200527112530j:plain

入場料:420円
駐車場:有り(無料)

 

管理人の独り言

リニア新幹線 東京~名古屋間 2027年開通予定
リニア新幹線が開通したら東京~大阪間が一気に近づきます。異次元の世界に突入する感じがします。

名古屋から40分で東京についてしまう…管理人の住む千葉県茂原から東京まで1時間以上かかるのに…(笑)f:id:tabicafe:20200527092933j:plain

 

実はですね…この超電導リニア新幹線の試乗体験が出来るんです。「超電導リニア体験乗車」は2014年から開催しており、これまでに約11.7万人以上がリニア新幹線による時速500キロの高速走行を実際に体験しています。

抽選で当たらなければ乗れないんですけど…

乗ってみたい!

リニア新幹線は速度を上げるために障害となっていた車輪を無くして10㎝浮いた状態で進むんです。スタート直後は車輪で進んで時速150kmで車輪を収納して浮遊走行に入ります。この浮く瞬間がわかるらしいんです。

体験したい!!

現在、コロナの影響で募集をストップしていますけど…開始されたら、即、抽選に申し込んでみます。(倍率高いんだろうな…笑)

 

 

 

当ブログお奨め記事

www.tabi.cafe