旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

筑波山ケーブルカー

f:id:tabicafe:20200423160615j:plain

筑波山ケーブルカー

景気のいい話を一つお聞かせします。
筑波山のケーブルカー、なんですけれども…「こんなとこにも、ドル箱路線が」ってぐらい、好調らしいです。標高877mの筑波山を全長1.6キロを一気に駆け上る筑波山ケーブルカー、観光シーズンじゃないのに週末はかなり混雑しています。 

営業係数という、データがあります…これは100円稼ぐのに、いくら経費をかけたかの、数字です。
1位 東海道新幹線53.3円
2位 山手線57.7円
3位 赤羽線58.3円
4位 なんと…筑波山ケーブルカー58.8円

凄いいでしょ…いわば鉄道の儲かり効率ランキング、メジャー級のドル箱路線が並ぶ中、堂々の4位に筑波観光鉄道がランクイン!…ビックリです。

ここに至るまでには、様々なミラクルの連続があったんです。…かつて日本有数の観光地であった筑波山しかし弱点がありました。

筑波山に来るまでの鉄道が無く交通の便が悪い…客足は、ジリジリ落ち込み儲からない観光地となっていました。…しかしミラクルが起こったんです。…ミラクルは3つです。 

ラクルその1…2005年…つくばエクスプレスの開通、東京から直通の鉄道が、つくばまで、通りました。…するといきなり、乗客数が20%アップ! 

ラクルその2…登山ブーム到来!標高877m、1時間半で上れる、登山ルートは、ビギナーとっては、ちょうど良い、山として大人気!…歩いて山頂まで登り、帰りは疲れたので、ケーブルカーで降りる…というような、お客さんを乗せて、またまた乗客数アップ! 

ラクルその3…パワースポットブーム到来!…昔から筑波山は、山全体が、信仰の対象とされていました…山麓にある筑波山神社の御神木など至る所にパワースポットがあると大人気!…パワースポットのイベントを開催すると若い女性が続々筑波山に! 

 

筑波観光鉄道、営業本部の広瀬さんに聞きました。
「目指せ!高尾山!…みたいなのありますか?」
と聞いたところ…
「それはチョット、おこがましいんですが…少しでも、近づきたいと思っています」
…と、まんざらでもなさそうでかなり嬉しそうに答えてくれました。

更に広瀬さんに、聞きました。
「ライバルは、ミシュラン三つ星の高尾山でしょうか?…フランス人ぽい人、来てませんか?」
…と聞いたところ
「残念ながらまだ来ていません」
…と、また、かなり嬉しそうに、答えてくれました。 

今、筑波観光鉄道筑波山ケーブルカーに風が吹いているようです。…人任せ、棚からぼた餅、景気のいい話は、楽しいです。

 

因みに筑波山は、双耳峰で山頂が2つ。…871mと877m。…ケーブルカーが行くのは
871mの男体山。…ロープウェイが行くのは877mの女体山。…もちろん上で歩いて移動
できるけど😁30分くらい?…百名山で一番低い山なんですよ☺️。

 

管理人からの小ネタ

山梨県と長野県にまたがる八ヶ岳で興味深い話があります。…八ヶ岳の名前の由来ですが「八ヶ岳」という名の山があるわけではありません。最高峰は赤岳で2899m、八ヶ岳はいくつもの山々が連なった山塊の総称です。広く知られているのは「連なる山頂の形が八つの峰に見えるから」という説です。

それでは…「大昔、見渡す限りの大平原の中、一層高くそびえ立つ二つの山がありました。富士山と八ヶ岳です。あるとき富士山と八ヶ岳は背の高さを競って喧嘩を始めてしまいます。一向に決着がつきません。そこで仲裁を頼まれた阿弥陀如来の提案で、二つの山の頂上に樋(とい)を掛け渡し、水を流すことにしました。流された水は低い方へと流れます。…なんと負けたのは富士山でした。…ちょっとビックリですね。 

大喜びする八ヶ岳。富士山はあまりの悔しさに、樋(とい)で八ヶ岳の頭を打ちつけます。すると八ヶ岳の頂上は、八つに砕け、富士山より低くなり今の姿になってしまった。」…めでたしめでたし。

実は番外編がありまして…
「以前は八ヶ岳のすぐ近くに筑波山はあったんです。…でも八ヶ岳が富士山と喧嘩を始めると煩くてしょうがありません。温厚な性格の筑波山は ”迷惑だ” とも言えず悶々としていましたが、とうとう我慢の限界です。…そして筑波山は、その場を立ち去ってしまいました。そこで見つけたのが平らな土地の茨城県です。筑波山は茨城が気に入って引越しを決めたのだという事です」…めでたしめでたし。

筑波山の見分け方は常磐自動車道で水戸方面に走って筑波JCTを通過して左を見て山があったら、それは筑波山です。あの辺りで高い山は筑波山しかありません。

 

おまけ…
お兄さん(八ヶ岳)の哀れな姿を見て、妹の蓼科山はハラハラと涙を流しました。その涙が……諏訪湖になりましたとさ…(笑)

 

 

当ブログお奨め記事

www.tabi.cafe