旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

NHK ためしてガッテン…卵を食べるとコレステロール値が上がるって?…そんなもんは迷信だ!!

f:id:tabicafe:20200401192711j:plain

NHK ためしてガッテン
フルフルした口当たりに滑らかなノドごし・・卵って本当に美味しいですよね。・・ここで大問題! 卵を食べるとコレステロール値が上がる?

世間では、「卵でコレステロールが上がる」・・「いや、大丈夫だ!」 などといろいろ言われてますが・・結局本当は、どっちなの?

お茶の水大学 近藤教授・・「卵に含まれているコレステロールが血液中のコレステロール濃度を上げるわけではない」、「卵を毎日食べても大半の人がコレステロール濃度があがりません」 との事。

たとえ高コレステロール血症の人でも毎日1個なら卵を食べてもまったく問題ありません。

卵は、良質なたんぱく質をはじめビタミン、ミネラルがたっぷりの完全栄養食なんです・・ですので毎日食べてもOKです。

■たしか20年前ぐらいだったと思いますが・・卵でコレステロールが上昇するって誤った学説が広まった事がありました・・その影響で卵とコレステロールを結び付けるひとが今でも多いのでしょうね。

■卵は、完全食品・・迷信に惑わされる事無く美味しくいただきましょう・・・注!私、決して鶏卵業界の回し者ではありません。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tabicafe:20200401193015j:plain

10秒で8個むけるワザ・・新発想!超簡単!激ウマ! ゆで卵ね。

NHK ためしてガッテン
ゆで卵の殻がツルンとむけると気持ちいいですよね。そういうゆで卵は白身に弾力、歯ごたえがあって美味しいんです・・逆に殻がむけないゆで卵は、白身がボソボソで美味しくない。

ゆで卵の殻をむきやすくする工夫
1位ゆでた後、冷水につける
2位水からゆでる
3位塩を入れてゆでる
・・こんな所が多いようですが・・迷信です!!

美味しい・・しかも殻がむけやすいゆで卵の作り方のポイントは、白身に含まれる二酸化炭素なんです・・新しい卵は二酸化炭素が多いのでゆでる時、外に放出する作用で白身が殻の薄皮部分にからみついてしまうのです。

つまり美味しい、殻がむけやすいゆで卵を作るには、一週間ほど冷蔵庫で寝かせ白身二酸化炭素鮮度を放出してからゆでると美味しいゆで卵が出来るんですね。・・問題点としては、卵を一週間寝かせる事により鮮度が落ちる事です。

・・で、解決策!・・ゆでる直前の生卵のお尻をチョット割るのです・・卵のお尻部には、薄皮で守られている気室という部分があり、割っても白身は出ません・・そこから二酸化炭素を放出する事が出来ます。

■卵のお尻の部分を少し割ってゆでる事により、殻がツルンとむけ白身に弾力、歯ごたえがあって美味しい、ゆで卵が出来るんです。

■・・皆さんガッテンしていただけたでしょうか?・・ガッテン!、ガッテン!、ガッテン!・・って感じですかね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tabicafe:20200401193156j:plain


とろ~り煮卵も味付けゆで卵も短時間で・・超~簡単!!

NHK ためしてガッテン
ラーメン屋さんの煮卵・・旅の友、駅の売店の味付けゆで卵・・美味しいですよね・・実は、家庭でも簡単に作る事が出来るんですよ・・ポイントは温度差です。

熱いゆで卵を急激に冷やすと殻はそのままでも中の白身だけが収縮します・・すると卵の中の圧力が外よりも低い状態になります・・卵の殻には気孔と呼ばれる無数の穴が開いています・・そこから塩分などを吸収するのです。

殻付き味付けゆで卵は・・①濃い塩水を冷やしておく、②熱いゆで卵を殻付きで入れる、10分から30分つければ完成!

とろ~り煮卵は・・①ほど良い濃さの調味液を作り冷やしておく、②卵が熱いうちに殻をむき液につける、③2時間で完成!

■とろ~り煮卵作ってみたいですね・・さっそく挑戦してみますかね。