旅cafe

旅行会社の元社員が書く旅日記です…観光情報、現地の楽しみ方、穴場スポットなどを紹介します。…当ブログ記事は転載OK…リンクを貼っていただけるなら遠慮なくお好きにお使いください。

切り立った崖の中腹に建つお寺…崖観音

f:id:tabicafe:20200507060513j:plain

千葉県の南端、館山市…大福寺 崖観音

千葉の南端、南房総には観光地が沢山!…海岸線の房総フラワーラインを走って海岸線をドライブ。野島崎灯台沖ノ島、館山港を散策…海岸沿いを1日遊んだ帰り際、船形漁港を通り越すと切り立った山の中腹に ”崖観音” が現れます。

真正面に見えたり、右手に見えたり、とにかく目立つ…。管理人も何度も見た。「崖観音と言うらしい」…友人、知人に聞くと皆、知っている。

しかし「どんなところ?」「上れるの?」と聞くと… ”知らない” …とうい回答が帰ってくる。知っているが誰も行ったことが無いんです。

f:id:tabicafe:20200507060736j:plain



そんな崖観音に行ってきましたよ

正式名称は、「普門院・船形山・大福寺・真言宗・智山派・崖観音」というなんとも長い名前、覚えられません…(笑)

 

で…結論から言いますと。登れます。見れます。参拝できます。…無料駐車場が整備されています。駐車場にはお手洗いもあります。

行ってみたら、とっても楽しかった!

 

ご本尊は十一面観世音菩薩

本尊は、十一面観世音菩薩で船形山の崖の中腹にある祠に刻まれています。この本尊は、養老元年(717年)に行基が東国行脚の折に神人の霊を受け、地元漁民の海上安全と豊漁を祈願して、山の岩肌の自然石に十一面観世音菩薩を彫刻したと言われています。

 

大福寺 崖観音を参拝

駐車場は、房総なぎさライン沿いの崖観音下にあります。(今までなんで気づかなかったんだろう…笑)お手洗いもあります。

f:id:tabicafe:20200507071933j:plain

結構広い立派な駐車場です。ここにクルマを停めて崖観音に登って行きます。写真にも写っていますね。あそこまで登るんですよ。

f:id:tabicafe:20200507073334j:plain

駐車場から崖観音まで行く途中に大福寺本堂前を通りますので手を合わせて参拝、ご挨拶をしてから、階段を上って行きましょう。

f:id:tabicafe:20200507072655j:plain

結構急な階段ですけど手摺もあるので安心です。

f:id:tabicafe:20200507073437j:plain
f:id:tabicafe:20200507073500j:plain

最高の眺望、船形港、東京湾…対岸も…。崖観音の祠は塗りなおしたばかりのようで朱色の柱がとってもキレイでした。

…どうですか…意外と気軽に立ち寄れる崖観音でした。

 

管理人の独り言

もう何年も…いや、何十年も館山に来るたびに見かけた ”崖観音”。… 訪問しようと思うまでのハードルが高いんです。気になってるけど行こうと思わない。

調べを進めている途中で分かったんですけど、旅行会社のバスツアーにも組み込まれているお寺でした。駐車場も広いですし、確かに観光バスも停められます。

千葉県の人が行ったことがないだけで…県外の方には結構メジャーな観光スポットだったりして…。「地元民は行かないけど」とか「日本人は見向きもしないけど」って場所、穴場、探せばまだまだあるんじゃないかと思わせる…崖観音でした。

 

 

当ブログお奨め記事

www.tabi.cafe